掲示板

ウィーンの美術館へ行こう! 
在住者向けの日本語ガイドツアー
2024年2月~4月の日程


広すぎてどこから見たらいいか分からない、館内の英語やドイツ語の説明は専門的すぎて分かりづらい、オーストリア在住だといつでも行かれる気がして結局行かずじまい。行ってみたいと思っていながら、まだ足を運んでいない美術館はありませんか。20年以上にわたる展覧会コーディネーターとしての経験を生かし、芸術家たちの人生や美術様式、歴史的背景をご説明しながら、日本語で分かりやすくご案内いたします。予備知識は一切不要です。有名作品を間近で鑑賞しながら、知的好奇心を刺激される充実した時間をご一緒に過ごしませんか?

2月15日(木)18時30分~20時30分 (所要時間2時間)

ウィーン美術史美術館 イタリア・スペイン絵画 

午前中は残念ながら都合がつかない、とのお声を頂きまして、今期は夜間開館日に開催いたします。イタリア北部やスペインはハプスブルク帝国領だったことから、非常に充実しているウィーン美術史美術館のイタリア・スペイン絵画のコレクション。ティツィアーノの、カラヴァッジョの、ヴェラスケスの、あの名画を一緒に見に行きませんか。ちなみに、ミュージアムカフェは22時まで営業していますので、ツアー後にワインやお食事を楽しまれても。 

参加費: 20ユーロ(イヤホンガイド料込み)入場料別途。
定員:15名
お申し込み: 当ホームページのお問い合わせフォーム、あるいは[email protected]よりお願いいたします。 

2月25日(日)10時00分~12時00分 (所要時間2時間)

ウィーン ミュージアム

大規模な増改築を経て、ついにリニューアル・オープンした、今最も話題のミュージアム。明るく開かれた21世紀に相応しいミュージアムとして生まれ変わりました。その名の通り、先史時代から今日までのウィーンの歴史を概観できるミュージアムです。グスタフ・クリムトやエゴン・シーレなどウィーン世紀末美術をはじめ、様々な時代の美術、建築、デザイン、文化史から社会史まで、ウィーンの街の歴史を幅広く学べます。 カールス広場を見渡せるお洒落なカフェテリアも楽しみの一つです。 

参加費: 20ユーロ(イヤホンガイド料込み)入場無料、ガイドツアー許可料1ユーロ。
定員:15名
お申し込み: 当ホームページのお問い合わせフォーム、あるいは[email protected]よりお願いいたします。 

 

3月8日(金)16時15分~18時00分(試飲会は20時ごろまで) 

「大人女子限定!ウィーン世紀末の愛とエロス」ベルヴェデーレ宮殿上宮絵画館 

3月8日の国際女性デーを記念し、18禁・レディースオンリー!と銘打って、大人女子限定企画を開催いたします。愛とエロスなくしては語れないウィーン世紀末。クリムト、シーレをはじめ、ウィーン世紀末の画家たちの作品を愛とエロスをテーマに見て回ります。山形の日本酒SAKEGIRLをプロデュースされている国際唎き酒師ヴァルテル奈穂子さん(www.sakegirl.com)との特別コラボ企画。ガイドツアー後は、宮殿近くのスタジオにてSAKEGIRLを味わいながら、酒と愛とエロスについて語り合いましょう。 

参加費: 25ユーロ(イヤホンガイド料、試飲料込み)入場料別途。
定員:15名
お申し込み: 当ホームページのお問合せフォーム、あるいは[email protected]よりお願いいたします。 

 

3月17日(日)10時00分~13時00分 (所要時間3時間)

「クリムトのウィーン」ウィーン分離派会館とクリムト最後のアトリエ 

ウィーンに生まれ、その生涯のほとんどをウィーンで過ごした画家グスタフ・クリムト。クリムトと切っても切り離せない二つの建物、分離派会館とクリムト最後のアトリエを見て回ります。時代に即した新たな美術様式を目指し、クリムトが仲間たちと立ち上げたウィーン分離派。その展示会場として建てられたのが分離派会館。地下にはベートーベンフリースと呼ばれるクリムトの壁画が残されています。分離派会館見学後は、地下鉄でクリムト最後のアトリエへ。 ガーデンカフェも素敵です。

参加費: 20ユーロ(イヤホンガイド料込み)入場料別途。
定員:15名
お申し込み: 当ホームページのお問い合わせフォーム、あるいは[email protected]よりお願いいたします。 


3月21日(木)18時30分~20時30分 (所要時間2時間)

ウィーン美術史美術館 工芸館クンストカンマー 

午前中は残念ながら都合がつかない、とのお声を頂きまして、今期は夜間開館日に開催いたします。金銀財宝から異国の不思議な動植物まで、ハプスブルク王朝の様々なお宝が集められたウィーンのクンストカンマーは、ヨーロッパでも最大で最高のもの。美しくて奇妙なものが目白押し。中でも皇帝ルドルフ2世のコレクションは圧巻です。ちなみに、ミュージアムカフェは22時まで営業していますので、ツアー後にワインやお食事を楽しまれても。 

参加費: 20ユーロ(イヤホンガイド料込み)。入場料別途。
定員: 15名

お申し込み: 当ホームページのお問合せフォーム、あるいは[email protected]よりお願いいたします。 


4月7日(日)9時00分~12時00分 (所要時間3時間)

ユダヤの歴史 街歩きとフロイト博物館 

ユダヤ人なくしては語れないウィーンの歴史。とりわけウィーン世紀末文化は、ユダヤ系の知識人やパトロンたちが生み出した文化といっても過言ではありません。ユダヤ広場を出発点に、ユダヤ人の歴史にゆかりのある場所を巡りながら旧市街を散策した後、路面電車でフロイト博物館へと移動。ウィーン世紀末を代表するユダヤ系知識人で、精神分析学の父と呼ばれたジークムント・フロイトの自宅兼診療所だった住居を公開しているフロイト博物館。2019年に新装オープンした博物館の展示はすっきりとして見やすく、カフェやショップも素敵です。 

参加費: 20ユーロ(イヤホンガイド料込み)入場料別途。 

定員: 15名

お申し込み: 当ホームページのお問い合わせフォーム、あるいは[email protected]よりお願いいたします。 


お支払方法: なるべく銀行送金にてお願いしておりますが、当日現金でのお支払いも可能です。